About

glabbitについて


炎の温度が2000℃にも達する酸素バーナーで硬質ガラスを溶かし、代表作のうさぎのペンダントをはじめ、「宇宙」や「お花」、「水面」などの様々なモチーフのアクセサリー、ミニオブジェなどの作品を一つひとつ丁寧に制作しております。

 

glabbitというブランド名は、制作者がこよなく愛する「glass(ガラス)」と「rabbit(うさぎ)」を組み合わせて名付けました。

 

ブランドロゴは国画会準会員の画家で友人である、伊藤 理恵子 氏に制作して頂きました。可愛くて素敵なブランドロゴを本当にありがとうございます!
伊藤 理恵子 氏のinstagramはこちら

 

 

ページトップへ

 

作品について


使用しているボロシリケイトガラス(ホウケイ酸ガラス)は割れにくく、軽量で透明度が高いのが特徴です。

耐久度が高く、劣化が少ないことから長く身につけて頂けるアクセサリーとなっております。

 

硬質ガラスならではの透明感、色ガラスや純銀、純金、人工オパールなどを使用して表現する独自の世界観、光源や角度によって様々に変化する表情をぜひお楽しみください。

 

 

ページトップへ